育毛剤ランキングと頭皮・発毛の総合ガイド

Fussano

育毛発毛に関する知識

ハゲは恥ずかしい?世界のハゲ事情

更新日:

ハゲている頭は、誰にも見られたくないものです。とても恥ずかしく、普段は帽子などで隠しているという方もいらっしゃるでしょう。しかしなぜハゲを恥ずかしく思ってしまうのか、不思議に感じたことはありませんか?また世界各国では、ハゲはどういう風に見られているのかについても取り上げます。

 

世界各国でのハゲに対する見方

国が変われば、持っている価値観も変わるものです。では世界各国は、ハゲに対してどう思っているのでしょうか?アメリカ・イギリス・韓国・アフリカを例にして、取り上げてみます。

 

アメリカ

「アメリカはハゲていても気にしない」「アメリカは、ハゲを変に隠そうとしている人がいない」と言われていますが、大きな間違いです。

「アメリカはハゲていても気にしない」としている根拠は、ハリウッドスターです。ハゲているハリウッドスターは数多く、彼等は確かに隠そうとせず正々堂々と披露しています。しかしハゲを公にしているのは、ハリウッドスターのみです。ハリウッドスターの中でも、ハゲを隠そうとしている人はいますが…。ただ一般的なアメリカ人は、日本人以上にハゲに対してデリケートになっています。

そもそも育毛剤に使われている成分の多くは、アメリカで誕生したものです。血管を拡張することにより血流を改善し発毛効果があるミノキシジル、AGAの治療薬として用いられているプロペシアはアメリカ生まれです。本当にハゲを気にしない国民性ならば、ミノキシジルやプロペシアは誕生していません。

ただハゲを隠す理由はハゲによる偏見から逃れるためではなく、エチケットの一環として行っています。ハゲをきっちりケアできていなければ「だらしない男性」とおもわれてしまい、厳しい目を向けられてしまいます。

そもそもアメリカの考えとしては、「見た目がだらしない人は出世できない」と言われています。自分自身のケアができない人は、仕事で成果を上げられない。だから出世はできないということでしょう。

ちなみに英語でハゲ頭のことを「bald」と言います。人前で使うのははばかれる言葉ではあるものの、日本のように侮辱するような意味で使われることはありません。

 

イギリス

イギリスでは、ハゲはイジる対象として見られています。代表的な所で言えば、英国王室のウィリアム王子とハリー王子です。

イギリスのタブロイド紙は事あるごとに、王子様2人の毛髪について色々といじっています。しかもハゲ初めた頃までタブロイド紙に載っているので、たまったものではありません。

ハゲでいじられているのは、英国王室だけではありません。イギリスを代表するサッカープレイヤーである、ウェイン・ルーニー選手もハゲ頭でイジられています。サッカーについて少し知っている人であれば、ウェイン・ルーニーを知らない人はいません。

2018年現在はアメリカのサッカーチームに所属していますが、かつてはイングランド代表でキャプテンを務めた経験もあります。自他ともに認めるサッカー界の超スーパースターで、日本にも大勢のファンがいらっしゃいます。

超スーパースターの悩みが、頭髪が薄いことです。度々イジられており、チームメイトからもネタにされていました。そこでルーニー選手は100万円近くかけて、植毛を決意。見事フサフサの髪を手にすることができました。ちなみに現在は、ふさふさの髪と共にアメリカのサッカーチームで活躍しています。

日本でもハゲをイジる人はいますが、イギリスと比べると全然優しい方です。

 

韓国

韓国は日本以上に外見重視です。その証拠に美容整形が当たり前のように行われており、整形することがエチケットの1つとして捕らえられているほどです。

就職試験において、学歴や資格などを見ますが、容姿も合否を決める基準として設けられています。大袈裟に言ってしまうと学歴があっても、容姿が悪ければそれだけで就職はできません。見た目が人生の全てを決定する国なのです。

見た目が人生の全てを決める国となると、ハゲに対しても日本以上に厳しい目を向けています。韓国人男性は育毛に熱心で、かけている金額もかなりのものです。AGAの治療も進んでおり、漢方を用いて治療しているほどです。韓国のドラッグストアに行けば、山のような育毛剤や育毛シャンプーを目にします。

またカツラを着用している人の割合は、他の国と比べて高い傾向にあります。値段は高くても15万円~20万円前後で、1ヶ月仕事を頑張れば何とか手に入る金額です。

見た目は普通の髪と変わらず、言われない限り気づかれることもないでしょう。そもそも韓国では、身だしなみの一環としてカツラを着用しています。カツラを着用せずそのままで出てくると、「常識がない人」とおもわれてしまうからです。服を着る感覚と、同じと見て良いでしょう。

つまり韓国でハゲた人は、エチケットがなっていないという目で見られてしまいます。ハゲを放置すると出世もできず、満足に生活も送れてないという訳です。

また1960年台の韓国の主力輸出品目の一つが「かつら」だったのを知っている人は少ないと思います。さらに現在、世界のかつら市場の6割を韓国企業が占めているほど、かつらに関しては身近であるとともにその技術も世界トップレベルにあります。

 

アフリカ

アメリカ・イギリス・韓国では、ハゲはかなり下に見られてしまう傾向にあります。しかし世界の中でハゲの立場が最も厳しい国は、アフリカでしょう。アフリカと比べると、アメリカ・イギリス・韓国のハゲは天国そのものです。

アフリカにはハゲている人はほとんどおらず、街の中を歩いても滅多に遭遇することはありません。しかしアフリカ大陸南東部に位置するモザンビーク共和国では、ハゲていると殺されてしまいます。何かの比喩表現ではなく、読んで時のごとくです。

実際に5人も殺されており、被害者は全員ハゲ頭です。ハゲ頭の方が殺されてしまった理由は、頭の中に黄金が眠っていると本気で信じ込んでいる人がいるからです。「そんなはずはない!」という声も当然あるでしょうが、加害者は本気で信じています。

ハゲた人の頭の中に黄金がある話が持ち上がった理由は、「ハゲている人はお金持ちだから」です。仮にモンザンビーク共和国でハゲている人がお金持ちであったとしても、本当に黄金が入っていたら色んな意味で怖いです。しかも被害者の中には、「私の頭の中に黄金が入っている」と本気で信じた上で殺された方もいます。

信じるか信じないかについては、各々の判断にお任せします。でもアフリカではあり得ない迷信が動機となり、人を傷つける事件は実際に起きています。

ハゲに悩んでいる人は、世界中にいます。国によってはハゲが多い所もあれば、少ない所もあります。そこで世界のハゲ事情から、ハゲ対策をご紹介しています、こちらのページもチェックして下さい。

世界のハゲ事情から見るハゲ対策!

ハゲに悩んでいる人は、世界中にいます。国によってはハゲが多い所もあれば、少ない所もあります。そこで世界のハゲ事情から、ハゲ対策を考えてみました。   Contents1 世界薄毛地図ランキン ...

続きを見る

 

日本のハゲに対する見方

日本でも他の国同様、ハゲはいじられる対象として見られているのは事実です。実際に「ハゲている人は汚い」「ハゲている人はエロいことしか考えていない」というイメージを持っている方は、現にいらっしゃいます。

日本は、「ハゲはダメなこと」というイメージがあります。育毛関係のCMのキャッチコピーで、「育毛したら人生が良い方へ変わった」というものがあります。しかし裏を返せば、「ハゲたままでいると人生は暗いまま」と言っているようなものです。

でも他の国と比べると、日本はまだ優しい方です。例えハゲていたとしても、清潔感がある人に関しては嫌悪感を抱かれることはありません。シワひとつないシャツを爽やかに着こなし、顔を洗いヒゲを剃っていれば好感を持たれます。少なくともアフリカのように、ハゲているという理由だけで殺されることはありません。

ハゲで嫌悪感を抱かれてしまうのは、不潔な人です。顔に脂分が浮き出ている人や汚れが目立つ服装の人です。不潔な人は例えハゲていなかったとしても、嫌がられる傾向があります。ハゲをなんとかしようとする前に、清潔感に気をつけてみては如何でしょうか?

 

ハゲてることは恥ずかしいことなのか

ハゲていることは、恥ずかしいことでも何でもありません。

今日、道ですれ違った人全員の髪型を覚えていますか?できるだけ詳細に詳しく思い出して見て下さい。1人2人なら何とか思い出せるでしょうが、ほとんど思い出せないはずです。髪型どころか、すれ違った人の服装・性別ですら曖昧になっていることでしょう。

同じ部屋に長時間一緒にいるのなら話は別ですが、他人の髪型をマジマジと見ている人はそんなにいません。すれ違いざまにハゲ頭を凝視されたとしても、その人が何処の誰かまではわかっていないはずです。

だから、ハゲ頭を特別恥ずかしがる必要はありません。そもそも何も悪いことをしていないのなら、正々堂々と振る舞うべきです。しかしどうしても恥ずかしいと思うのなら、生活習慣の改善やAGA治療に取り組んだ方が良いでしょう。

ハゲ頭は、恥ずかしいことでも何でもありません。もし笑う人がいれば、笑い返しましょう。でも悩みをそのまま何もせず放置する行為は、恥ずかしいことです。もしハゲ頭を恥ずかしく思うのなら、できる範囲で良いので行動に移して下さい。

芸能人でも多くのハゲが活躍

ハゲ頭を隠さず、活躍している芸能人の方は大勢いらっしゃいます。

まずは、日本を代表する俳優でハリウッドでも活躍している渡辺謙さんです。額部分が見事にハゲ上がっています。でも活躍ぶりはハゲ頭が気にならないぐらい、素晴らしいものです。女性人気も高く、「ハゲていても気にならない」という声もあるほどです。

映画「ラストサムライ」において、世界的にも権威のある映画賞にノミネート。他にも「バットマン・ビギンズ」「SAYURI」と話題作に出演し、「KEN WATANABE」の名を世界中に轟かせました。渡辺謙さんは、男性から見ても女性から見ても純粋に格好いい俳優です。

竹中直人さんも、日本を代表する俳優です。彼も額の生え際が、見事にハゲあがっています。でも竹中直人さんの活躍っぷりは、説明不要です。これまでに数多くの映画やドラマにも出演し、渋い声を生かしてアニメの声も充てています。役柄は突拍子もない雰囲気の役が多いものの、不自然さを感じさせないのはさすがの一言です。数々の映画賞を受賞しており、人気実力共々文句の付け所がありません。

八代将軍吉宗公が印象的な松平健さんは、額の生え際あたりのハゲが目立っています。時代劇俳優として活躍し、今はマツケンの愛称で時代劇をほとんど見たことがない人達からも親しまれています。時代劇俳優としてのイメージが強い松平健さんですが、現代劇にも数多く出演しています。海外原作の演劇にも携わっており、俳優としての実力派申し分ありません。

今回は俳優ばかりを取り上げましたが、他にもミュージシャンやスポーツ選手など、ハゲている芸能人が第一線で活躍しています。

 

髪への執着

髪に執着を持つことは、決して悪いことではありません。髪に無頓着でボサボサのまま外出するのは褒められた行為ではなく、傍目から見ても良い気分はしないものです。しかし執着し過ぎてしまうと、精神的に辛くなります。

髪に強い執着を持つ理由は人それぞれでしょうが、1つの理由としてハゲている人の割合が増えてきたからでしょう。ハゲている人が増えてきている要因は、生活習慣や食生活にあります。仕事が忙しいからと睡眠時間を削ってしまうと体が十分に休まらず、抜け毛を引き起こしてしまいます。

ストレスを上手く解消できないままでいると、新しい髪は生えにくくなります。面倒だからとファーストフードばかり食べていると栄養が偏り、健康的な髪は生えません。

冒頭にも述べましたが、髪に執着することそのものは決して悪いことではありません。でも髪に執着しているにも関わらず、髪に悪い生活を送るのは奇妙に映ります。髪に執着しているのなら、今すぐにでも生活習慣を改めて髪を優しく労ってあげて下さい。

 

ハゲの悩みから解消されるために

ハゲは自然現象なので、あまり気にしないことです。ハゲを指さして笑う人は極一部の人のみで、ほとんどの方は受け入れています

ハゲが嫌がられるのは、不潔な場合のみです。服装をきっちとただして顔を洗い、立ち振舞に気をつければ周りも好意的に受け入れてくれるでしょう。ハゲの悩みから開放されるにはハゲをどうにかする前に、自身の振る舞いについて考え直してみることをおすすめします。

しかし「ハゲを気にするな」と言われても、気になるものは気になるものです。どうしても気になるのなら、生活習慣を見直すことをおすすめします。

生活習慣を見直したからとは言え、ある日突然フサフサになる訳ではありません。でも、ハゲの進行を食い止めることならば可能です。また場合によっては、AGA専門のクリニックにみてもらう手もあります。

AGAのクリニックでは頭皮の状態をしっかり診察した上で、その人に合った方法で治療に取り掛かります。ハゲの原因のほとんどはAGAと言われており、治療することが可能です。

AGAに関しては、こちらのページで詳しくご紹介していますので併せて確認して下さい。

AGAとハゲの違いとは?

AGAやハゲとは、毛髪がなくなり頭皮が表に出る症状を指します。一見すると同じに見えるAGAとハゲですが、2つは全くの別物です。では具体的に何がどう違うのか、探ってみました。 Contents1 AGA ...

続きを見る

まとめ

「日本はハゲに厳しく欧米はハゲに優しい」と言われていますが、実際は全くの逆です。欧米はハゲに厳しく、ハゲに優しいのは日本です。

しかし人の目を気にする日本人ならではの性格なのか、ハゲを気にしている人は多いです。ハゲ頭を恥ずかしくおもい、帽子などで隠している方も少なくありません。

ハゲている悩みを解決したいのなら、使っているシャンプーを見直す・生活習慣を改善するなどの対策を講じるべきです。ウジウジ悩んでばかりいると、悩みが解決されることはないのです。自分でできる範囲内で良いので、今すぐにでも取り掛かって下さい。

-育毛発毛に関する知識

Copyright© Fussano , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.