育毛剤ランキングと頭皮・発毛の総合ガイド

Fussano

原因・対策

ハゲる原因とタイプ別、対策法

更新日:

ハゲるメカニズム、毛周期とは

ハゲるメカニズムを解く前に、まずは毛周期(ヘアサイクル)について取り上げます。毛周期が分かれば、ハゲるメカニズムは解明されたのも同然です。

毛周期とは髪が生えて抜け落ち、再び生える期間を指します。人によって様々ですが、毛周期は3~7年サイクルです。髪は毛乳頭と呼ばれる司令塔から命令を受けた毛包は、細胞分裂を繰り返し「髪」となって伸びていきます。

今正に髪の毛が伸びている時期を「成長期」と言い、現在生えている髪の8割が該当します。成長期の髪は太くたくましく、些細なことで抜けることはありません。

しかし「退行期」に入ると細胞分裂は止まり、毛根は少しずつ弱まっていきます。そして後は、抜け落ちるのを待つだけです。髪の毛が抜け落ちると、新しい髪を生み出す準備に取り掛かります。

 

抜け毛は自然現象の一種

「ハゲるのは抜け毛が多いから」とはよく言いますが、抜け毛は自然現象の一種です。抜け毛の本数は平均100本と言われていますが、多い時期になると200本近く抜ける場合もあります。200本の抜け毛と聞くと血の気も引くでしょうが、早い話が汗を出すことと同じです。

人は汗をかくことにより、体に不必要な成分を外へ出します。抜け毛も同じで、体にとって不必要と判断された髪は自然と抜け落ちます。そして新しい髪が生え、頭をしっかりガードするという訳です。

 

毛周期のバランスが崩れると!

しかし「抜け毛は自然現象」とは言うものの、髪の毛がフサフサな人とハゲている人が存在しているのは事実です。ではなぜ、ハゲてしまうのでしょうか。原因はズバリ毛周期そのものにありました。

何らかの原因により毛周期のバランスが崩れてしまうと、健康的な髪が育たなくなります。運良く髪が生えたとしても、弱く細い髪しか生えてきません。現にハゲている人の頭髪を見てみると、完全に髪の毛が抜け落ちているのではなく、うっすら産毛が生えています。

髪が成長しないまま抜け落ちる状態を繰り返すと、最終的には髪の毛の元となる毛包も消えてなくなります。

 

ハゲの代表的な種類

ハゲの種類を事細かく分けると、キリがありません。どこから「ハゲ」と呼ぶかにもよるので、ハゲの種類は数千・数万近くに及びます。数万近くの種類を取り上げると、きりがありません。

そこで大まかにハゲの種類を3つに分けて、それぞれの特徴について取り上げます。

 

M字ハゲ

まずは額の生え際部分が薄くなる、M字ハゲです。左右のこめかみ部分からハゲていき、Mの文字ように見えるのが特徴です。

M字ハゲはAGAの典型的な特徴と言われていますが、治療は難しいとされています。

AGA治療には基本的に、投薬治療が行われます。しかしM字ハゲの治療で最も重要な額部分は、体の中でも特に血流が流れにくい場所です。服用しても薬の成分も届かないので、治療には時間がかかってしまいます。

 

O字ハゲ

2つ目の種類が、O字ハゲです。頭頂部から円形にハゲてき、Oのように見えるのが特徴です。

O字ハゲがやっかいな点は、鏡では中々気づきにくい点にあります。気がついたら進行が進んでいたということも珍しくなく、かなり厄介な種類です。

O字ハゲになりやすい人は、毎日のようにヘルメットをかぶっている人です。土木作業員や、趣味や通勤でバイクに乗っている人は要注意です。ヘルメットの中は蒸れやすく、薄毛になりやすい環境となっています。

 

∪字ハゲ

3つ目の種類が、∪字ハゲです。M字ハゲと同じく、額部分からハゲてきます。M字ハゲがこめかみ部分からハゲるのに対し、∪字ハゲは中央部分からハゲていきます。

上から見ると、∪文字の形になっています。額部分からハゲるだけならばまだしも、∪字ハゲは頭頂部からも薄くなります。

今回紹介するハゲの種類の中で進行具合が大きいのが、∪字ハゲでしょう。また誤魔化しにくいのも、∪字ハゲの特徴です。

M字ハゲならば前髪を伸ばす・O字ハゲなら帽子をかぶるなどの誤魔化し方があります。でもO字ハゲは前髪を伸ばすことはできず、帽子をかぶっても意味がありません。

今回紹介した3種類のハゲの中でも、色んな意味でダメージが大きい種類と言えます。

 

種類別等ハゲる原因

上に上げたハゲの代表的な種類別に、ハゲる原因について取り上げます。原因が分かれば対策も立てられるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

M字ハゲの原因

M字ハゲの原因は、AGAによるものです。AGAは男性型脱毛症と呼ばれており、毛周期の乱れによって引き起こされる脱毛症の一種です。毛周期を乱れさせる原因と言われているのが、男性ホルモンの一種であるDHTです。

DHTが密集している場所が額の生え際と言われており、DHTが多い部分から薄毛は進行していきます。

DHTが多くなってしまう原因は、生活習慣や遺伝によるものです。遺伝だけはどうしようもありませんが、生活習慣を改善すればある程度は改善されます。

 

DHTって?

DHT=ジヒドロテストステロン
実はDHTはテストステロンという、こちらも男性ホルモンの一種に5αリダクターゼという酵素が結合して生成させる強力な男性ホルモンなのです。

その為、酵素5αリダクターゼを抑制すると改善されることが近年分かってきました。

5αリダクターゼを抑制するには薬を服用したり、抑制効果のある食材の摂取やたばこ・飲酒を控え、ストレスの無い生活環境を送るのが効果的です。

5αリダクターゼを抑制する成分

・亜鉛
・イソフラボン
・ノコギリヤシ

5αリダクターゼを抑制する代表的な食材

亜鉛・・・煮干し、牡蠣、鶏肉、豚肉、牛赤身肉、松の実、ビーフジャーキー、レバー、卵、チーズ

イソフラボン・・・きな粉、豆腐、枝豆、油揚げ、煮豆

ノコギリヤシ・・・主にアメリカ南部やフロリダ周辺に自生しているヤシ科の植物です。近年ではでサプリメントで気軽に摂取出来るようになりました。

 

 

O字ハゲの原因

O字ハゲの原因は、頭頂部の冷えにあります。頭頂部だけに限った話ではありませんが、体に栄養素を届けるには熱が必要です。熱は、筋肉によって発生します。しかし頭頂部には筋肉がなく、熱も発生しません。

熱が発生しなければ頭頂部に届けられるべき栄養も届かなくなり、髪の毛はどんどん弱ってしまいます。髪の毛が弱ると抜け毛も増え、O字ハゲになってしまいます。O字ハゲを改善するには冷えに注意し、血流改善に努めましょう

血流改善、頭皮改善に関してはこちらの記事もご確認下さい。

育毛・発毛の為の頭皮環境の改善方法

Contents1 生活リズムの悪化は頭皮環境悪化を招く!2 生活リズムを正す方法は?3 コンビニでも栄養バランスの取れた食事を!4 頭皮環境改善にはマッサージが効果的5 愛用しているシャンプーは合っ ...

続きを見る

 

∪字ハゲの原因

∪字ハゲの原因は、遺伝そのものにあります。正しくは、ハゲやすい体質を親や親族などから受け継いだことにあります。もし親類親戚に薄毛の方がいれば、間違いなく原因は遺伝です。では親類に薄毛の人がいれば、諦めた方が良いのでしょうか。答えは「NO」です。

∪字ハゲだけに限った話ではありませんが、ハゲてしまう原因は遺伝以外にもたくさんあります。現に親類全員薄毛の家系に生まれた人でも、髪の毛がふさふさしている方は大勢いらっしゃいます。

 

種類別 対処法

ハゲの種類によって原因が変わるのならば、対処法も変わります。間違った方法で対処してしまうと、いつまで経ってもハゲが治ることはありません。そこでハゲの種類別に、対処法について取り上げます。

 

M字ハゲの対処法

M字ハゲの原因がAGAによって髪の毛が弱まることにあるのなら、AGA専門のクリニックがベストです。大まかな流れとしてはカウンセリングを経て、診察へと移ります。

診察で毛髪が弱くなった原因を徹底的に調べ上げて、最適な治療方法を見つけ出します。そして診察の結果を元にし、薬を処方します。きっちりとした診察を行っているクリニックであれば、1ヶ月後にも効果は出るでしょう。しかし中には怪しいクリニックもあるので、注意が必要です。クリニック選びには、慎重に慎重を重ねて下さい。

 

O字ハゲの対処法

O字ハゲの原因が冷えによるものならば、温めるに限ります。ただし温めるのはハゲた部分ではなく、体の内側です。体の内側から温める方法は色々ありますが、手っ取り早い方法は「運動」です。

運動をすると筋肉がつき、血行もよくなります。血行がよくなると頭頂部にも血流が流れて、栄養が届きやすくなります。栄養が届きやすくなると、頭皮が健康的になりしっかりとした毛髪も育つようになるでしょう。

 

∪字ハゲの対処法

∪字ハゲの原因が遺伝子によるものならば、対策の立てようもありません。でも∪字ハゲの原因は遺伝だけでなく、生活習慣そのものにも深く関係しています。

例えば普段から仕事が忙しくストレスが溜まっているのならば、上手く発散して下さい。発散方法としては趣味に没頭したり、気の合う仲間同士ではしゃいだりするのも良いでしょう。

ストレスが上手く解消されると、健康的な髪の毛が生えやすくなります。また食生活も見直し、緑黄色野菜中心のメニューを心がけて下さい。

髪の毛に欠かせない大事な栄養素

そもそも髪の毛はタンパク質である「ケラチン」から主に出来ています。その比率はこのタンパク質が90%程で、あとは水分や脂質、メラニンです。

また髪の成分のほとんどを占めるタンパク質「ケラチン」は18種類のアミノ酸から構成されており、その内20%を占めるのが「シスチン」といわれるアミノ酸です。

この「シスチン」成分が少なくなると髪が細く元気のない状態になると言われております。さらに「シスチン」は必須アミノ酸であるがゆえ、体内で作ることが出来ないのです。

その為、毎日口にする食事から、その栄養素を取り入れることが必要になります。

シスチンが多く含まれる食材

シスチンは多くの食材に含まれておりますが、特に含有量が高いのが、穀物では小麦や大豆、ゴマ、海産物では海苔やかつお節、さらに肉類では牛や鶏のレバーになります。またタンパク質だけでは無くビタミンやミネラル、これらをバランス良く毎日の食事から取り入れ健康な髪の毛を保ちましょう。

 

最後に

これまでハゲの種類ごとにその原因と対処法をご紹介してきましたが、育毛発毛対策に共通しているのが血行改善です。最後に頭部の血行をご自宅で日常的に手軽にできるマッサージ方法をご紹介します。

 

まずはご自身の頭部の血行状態を確認しましょう!

頭部の血流状態をご自身で確認する際は頭皮の色を確認しましょう。健康な頭皮は青白い色をしていますが、だんだん血流が弱回ってくると、黄色みがかってきて、さらに悪くなってくると段々と濃い茶系の頭皮になってきます。浴室でシャンプーをする際に時々チェックしましょう。

 

頭部の血流が悪くなってきたら?

ご自宅で手軽に行なえる正しい頭皮マッサージをご紹介します。

まず大切なのがマッサージ前にマッサージを行う手と頭を温めておくと、さらに血流がアップしますのでお風呂上がりに行うのがお薦めです。

またせっかくのマッサージが爪で傷つく事がありますので、マッサージを行う指は際は、爪をたてず指の腹を使うことを意識しましょう。

さらに頭皮は思っているより敏感です。強い力で押したりこすったりは厳禁です。

まずは太い血管やツボが集まる、首筋の付け根から頭の上へ向けて、次に側頭部、こめかみから頭頂部へ向けて指の腹を頭に対してなるべく垂直になるように当てて行います。

また頭部の血管は下から頭頂部になるほど細くなっていきますので、頭部の下から上へとマッサージを行います。

 

ツボ押しも効果的!

また頭部には多くのツボが集中していますが、その中でも血行改善、抜け毛に効果のあるツボも数ありますのでご紹介致します。

 

各ツボの場所と効能

百会・・・両耳を結んだ頭のてっぺんのツボです。脱毛効果のほか頭痛や肩こり、自律神経全般など様々な効果がることから万能ツボとも呼ばれています。

顖会・・・百会の前に10cm程のツボです。頭部の血行促進の他、頭痛や不眠のも効果があります。

角孫・・・両耳の上の髪の生え際のツボです。血行促進し抜け毛予防の他、目や耳の器官にも効果があるそうです。

風池・・・背骨の付け根の首の裏のくぼみのツボ。血行促進の他、肩こりや頭痛にも効果があるといわれています。

通天・・・百会の少し外側の前方のツボ。血行促進し抜け毛を予防する他、鼻炎や頭痛に効果的。

翳風・・・両耳の後ろの付け根のツボ。血流改善の他、肩こりにも効果あり。

完骨・・・両耳の後ろにある出っ張った骨の下のツボ。血行促進の他、頭痛や安眠効果も期待出来ます。

ツボマッサージを行う際は指の腹を使いゆっくり5秒ほどツボを押し、ゆっくりと押した指の力を抜く動作を各ツボを15回ほど繰り返すのが効果的です。また首は神経が集中している繊細な場所なので、強く押しすぎないように注意しましょう。

 

 

-原因・対策

Copyright© Fussano , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.