育毛剤ランキングと頭皮・発毛の総合ガイド

Fussano

育毛発毛に関する知識

正しい頭皮マッサージで育毛・発毛を!

投稿日:

育毛・発毛には「頭皮マッサージが効果的」と話が広がっており、毎日マッサージに励んでいる方も多いでしょう。しかし今おこなっているマッサージ方法は、本当に正しいと自信を持って言えるでしょうか?

マッサージしても改善が見られない場合、もしかしたらマッサージ方法が間違っているのかもしれません。そこで今回は、頭皮マッサージの効果と正しいマッサージ方法について取り上げます。

 

頭皮マッサージ効果

頭皮マッサージの効果は、体全体に現れます。頭皮と体全体の皮膚は1枚の皮でつながっています。何処かの部分の皮膚が疲れてしまうと、皮膚全体に影響が出ます。

つまり頭皮マッサージを施すと皮膚の疲れが取れ、嬉しい効果をもたらしてくれます。具体的な効果としては、アンチエイジングになる点です。顔の皮膚に疲れが出てしまうと、たるみ・しわ・むくみを引き起こします。また新陳代謝も衰えてしまうので、肌の透明感や血色も悪くなります。

でも頭皮マッサージを施せば、アンチエイジング効果になります。実年齢よりも老けて見られているというのなら、頭皮マッサージはおすすめです。

また頭皮マッサージは、目の疲れや肩こり改善にも効果があります。目の疲れや肩こりの原因は様々ですが、多くは血流の悪さに原因があります。でも頭皮マッサージを行えば血流が改善され、目の疲れと肩こりも癒やしてくれます。

 

正しいマッサージのすすめ

発毛や育毛に悩んでいるのなら、頭皮マッサージはおすすめです。ただしおすすめしたいのは、正しいマッサージであり間違ったマッサージではありません。

ある人がイノシシの毛で作られたブラシを「頭皮マッサージ」として何度も何度も叩いた結果、頭が血だらけになったという話もあります。頭皮もボロボロ状態となり、余計にハゲが進行したそうです。

ネットでよく見かける説として、「頭皮の血行が悪くなっているからハゲる」というものがあります。「頭皮の血行をよくするにはマッサージが最適」という説が流布されているためか、実践している方も多いでしょう。

しかし元々頭皮には5本も大きな動脈が通っており、余程のことがない限り血行が悪くなることはありません。間違った頭皮マッサージは、ハゲを余計に進行させるだけです。

では頭皮マッサージは逆にしなくても良いのかと問われると、答えは「NO」です。タブーなのは間違ったマッサージであり、頭皮マッサージそのものを否定している訳ではありません。

正しいマッサージには、アンチエイジングとリラックス効果があります。アンチエイジングを施すと抜け毛が少なくなり、健康的で若々しい髪を手にすることができます。そしてリラックス効果が得られればストレスもなくなり、ハゲの進行を食い止めることにも繋がります。

 

正しい頭皮マッサージ方法で、発毛や育毛に励みましょう。

頭皮マッサージの育毛、発毛効果は?

「頭皮マッサージを行えば育毛や発毛に繋がる」とは言うものの、本当かどうか疑っている人も多いでしょう。もしマッサージの効果があれば、ヘッドスパ店に通っている人全員が髪フサフサということになります。

では、頭皮マッサージは育毛・発毛の効果はないのでしょうか。

頭皮マッサージをしたら髪の毛1本ない人が、ある日突然髪の毛が大量に生えることは有り得ません。もし有り得る話だとしたら、全国のかつらメーカーは倒産です。ただ頭皮の疲れを取るには、頭皮マッサージは絶大な効果を発揮します。

頭皮が疲れてしまうと新しい髪が生えず、抜ける一方です。「頭皮が疲れる」と言われても、「何のこと?」でしょう。

体の疲れ・目の疲れ・首のコリに関しては、今も現在進行形で悩んでいることとおもいます。体の疲れを取るためにエナジードリンクを摂取し、目の疲れを取るために目薬を愛用している方もいらっしゃるでしょう。自覚のある疲れに関しては、各々に対処できるものです。

しかし「頭皮の疲れ」に関しては、なぜか注目されません。本当はヘトヘトに疲れているにも関わらず、全く気がついていない状態にあります。ヘトヘトに疲れているにも関わらず無理矢理働かせたとあっては、抜け毛が増えるのも当然です。

しかも頭皮が疲れてしまうと、ハゲるだけでは済まされません。原因不明の頭痛や、ひどい人になると目眩を引き起こしてしまいます。だからこそ頭皮マッサージを施して頭皮の疲れを癒やすことにより、抜け毛を予防しようという訳です。

 

正しい頭皮マッサージ法

頭皮マッサージで発毛・育毛対策を行うには、正しく頭皮マッサージを行うことです。万が一間違った方法で頭皮マッサージをしてしまうと、ハゲの進行度が高まります。そこで本当に正しい頭皮マッサージの方法について、取り上げます。

頭には数多くのツボが密集しています。頭皮マッサージを行うには、頭にあるツボを意識します。またマッサージする時は指の腹で、優しくマッサージしましょう。もし強い力でマッサージをしてしまうと、頭皮を傷つけてしまい却って逆効果です。

頭にあるツボで抑えておきたいのは、こちらの4つです。

・百会(ひゃくえ)
・四神聡(ししんそう)
・太陽(たいよう)
・率谷(そっこく)

百会(ひゃくえ)」は、頭頂部ど真ん中・両耳からまっすぐに伸びた線上にあるツボです。押すと少し凹む感じがする部分があれば、その部分こそが「百会」です。百会を優しくマッサージすると、血行促進やストレス緩和に効果があります。ストレスは抜け毛の原因ともなるので、頭皮マッサージで取り除きましょう。

また百会の前後左右4ヶ所に、四神聡(ししんそう)というツボがあります。百会と同時に四神聡のツボも刺激すると、ぐっすりと眠れるようになります。もし睡眠不足に陥っているのなら、試してみて下さい。

さらに側頭部にある太陽(たいよう)率谷(そっこく)のツボも、刺激しましょう。リラックスできる効果があり、緊張状態を緩めてくれます。どのツボもポイントは、優しく丁寧に刺激を加えることです。優しく丁寧に扱えば、効果は絶大です。

 

より効果を高める方法

頭にあるツボに優しい刺激を加えるだけでも、十分すぎる効果が期待できます。毎日行えば、早い人なら3ヶ月後には効果が出るでしょう。しかしより効果的に頭皮マッサージを行うのなら、ブラッシングがポイントになります。

 

ブラッシングで頭皮を刺激すると、頭皮そのものが柔らかくなり髪も生えやすくなります。ただし強いブラッシングをしてしまうと、頭皮を傷つけることになるので要注意です。

使うブラシは、先が丸くなっているものがおすすめです。獣の毛で作られたブラシはとても硬く、頭皮マッサージには向いていません。先が尖っているブラシも力加減を上手く調整すれば便利なものですが、少しでも間違えてしまうと悲劇が待ち受けています。

でも先が丸いブラシならば、万が一力を入れたとしても被害は少なく済みます。頭にも良い刺激となり、頭皮マッサージにはうってつけの一品と言えるでしょう。

ブラッシング回数は、いつもどおりで構いません。朝出かける前にブラッシングをするだけでも、効果はあります。またお風呂に入る前に軽くブラッシングをしてシャンプーをすると、頭皮に溜まった皮脂がごっそり取れるのでおすすめです。

ただし少しでも効果をあげようと多くブラッシングをしてしまうと、かえって逆効果です。そして家に帰ったら頭皮マッサージで、1日の疲れをほぐしてあげて下さい。

 

髪の毛以外のマッサージ効果

頭皮マッサージは発毛・育毛以外にも、素敵な効果があります。

まずはむくみ解消です。そもそも頭皮と体の皮膚は、1枚でつながっています。体のむくみに悩み色々手を尽くしてはいるものの、改善の「か」の字もないという方も多いでしょう。

改善が見られないのなら、頭皮が疲れているかもしれません。頭皮が疲れると老廃物が溜まってしまい。むくみが取れなくなります。でも頭皮マッサージを行えば老廃物が流れ出るので、むくみ解消に繋がります。

また頭皮マッサージは、リフトアップ効果もあります。リフトアップすればシワがなくなり、アンチエイジングにもなります。先程にも述べたように頭皮と体の皮膚は1枚でつながっており、当然ながら頭皮と顔の皮膚も1枚で作られています。

頭皮が疲れてしまうと、1枚でつながっている顔にも“疲れ”が出るのは当然です。頭皮が疲れると目元がたるみ、二重あごになってしまいます。でも頭皮マッサージを行えば、頭皮と共に顔の皮膚の疲れも取れます。疲れが取れると目元のたるみがなくなり二重あごも解消され、若々しい肌を手にすることができるようになります。

ただし、むくみが解消されリフトアップ効果が期待できるのは、あくまでも正しい頭皮マッサージを行えばの話です。

 

注意ポイント

頭皮マッサージで発毛・育毛効果を期待したいのなら、正しい頭皮マッサージ法を把握するのが大前提です。もし間違った方法でマッサージをしてしまうと、発毛育毛効果はいつまで経っても実感できなくなるでしょう。

「頭皮マッサージをするには、先に頭皮を温めた方が良い」と記されているサイトがあります。確かに事前に頭皮を温めた方がマッサージ効果は高くなり、発毛育毛促進にもなりまし。しかし何事にも限度があります。

温め過ぎてしまうと、頭皮に炎症が起きてしまい薄毛を進行させてしまう恐れがあるからです。普段何もしなくても頭皮が赤く腫れているのなら、事前に温めるのは絶対厳禁です。頭皮が赤く腫れているのなら、少し冷やしてからマッサージを行うと良いでしょう。

また頭皮をブラシでトントン叩くのも、おすすめできません。頭皮マッサージをするのなら頭皮をブラシで叩くのが良いとおもっている方もいらっしゃるでしょうが、テレビの見過ぎです。頭皮を叩く行為が広がったのは、TVCMがきっかけと言われています。

学術的に効果があったという話はなく、単なる演出に過ぎません。単なる演出である筈の行為が「真実」となり広まったのが、頭皮をブラシで叩く行為です。しかもブラシで頭皮を叩くと頭皮に傷がつき、かえって抜け毛を増やすだけです。

 

頭皮マサージと育毛剤の併用は効果があるのか?

頭皮マッサージと育毛剤を併用すると、効果はあります。ただし効果が出るのはあくまでも、「正しい使い方をすれば」の話です。間違った使い方をしてしまうと逆効果になるので、注意して下さい。

育毛剤と併用する方法

まず頭皮を清潔にするために、シャンプーを済ませておきます。汚れたままで育毛剤を使ってしまうと、頭皮環境が悪くなりハゲを引き起こしてしまう恐れがあるからです。

シャンプーが終わればタオルドライで水気を取り、ドライヤーで簡単に乾かします。

そして育毛剤を塗って、マッサージの開始です。多くの育毛剤は説明書などに「シャンプーの後の清潔な頭皮に塗布して下さい」と、書かれているはずです。基本的に育毛剤の説明書どおりに行えば、問題ないでしょう。

頭皮マッサージは、優しく指の腹で揉み込むようにして下さい。頭皮のコリをほぐすようにマッサージを行えば、効果的です。

マッサージ時間の目安としては、育毛剤が頭皮に浸透するまでの時間です。こればかりは人にもよりますが、5分あれば十分でしょう。マッサージが終われば、ドライヤーで髪を完全に乾かして完了です。

マッサージを長時間続けると、頭皮が傷ついてしまうので厳禁です。強く長時間揉みすぎてしまうと毛細血管が切れてしまい、髪に栄養が届かなくなります。また育毛剤の使用量は、必ず説明書に従って下さい。

少しでも効果を早めたいからと量を多くつけてしまうと、頭皮に強い刺激が加わります。強い刺激が加わると頭皮はひどく傷つき、ハゲの進行を早めてしまう恐れがあります。育毛剤の量とマッサージ時間は、十分すぎるほどに注意しましょう。

 

まとめ

頭皮マッサージは育毛・発毛に効果があり、ハゲを食い止めてくれます。ただし発毛・育毛に効果が出るのは、あくまでも正しい頭皮マッサージを行えばの話です。

頭皮マッサージと同時進行で取り組みたいのが、食事改善と運動です。頭皮マッサージだけでハゲを食い止めるには、流石に限界があります。そのためにも栄養価の高い食事を心がけ、定期的に体を動かしましょう。

毎日少しずつ続けて行えば、成果は出ます。正しい方法で育毛発毛のための頭皮マッサージを実践しましょう。

 

-育毛発毛に関する知識

Copyright© Fussano , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.