育毛剤ランキングと頭皮・発毛の総合ガイド

Fussano

原因・対策

育毛・発毛の為の頭皮環境の改善方法

更新日:

生活リズムの悪化は頭皮環境悪化を招く!

頭皮環境の改善方法は、生活リズムを整えることです。頭皮環境と生活リズムは、密接につながっています。ではどうやって、生活リズムを整えれば良いのでしょうか

まずは、ご自分の生活リズムを思い出しましょう。

睡眠時間は十分に取れているかどうか、
遅い時間帯に食事をとっていないかどうか、
朝食をつい抜いているかどうかなどです。

もし1つでも心当たりがあれば、要注意です。

生活リズムの乱れは、そのまま体に影響します。頭皮環境も例外ではなく、抜け毛が多くなってしまいます。頭皮環境が悪くなるだけならば、まだ良いでしょう。生活リズムの改善ができないままでいると、生活習慣病になる恐れが出てきてしまいます。

人間の中には、体内時計があります。個人差はあるものの、1日24時間サイクルで回っています。しかし生活リズムが崩れてしまうと、体内時計に大きな“ズレ”が生じます。

体内時計と現実世界の時計とのズレが大きくなると、ホルモンバランスが大きく崩れてしまう。ホルモンバランスが崩れてしまうと、頭皮環境は一気に悪くなります。

人によっては脂っこくなったり、頭皮がカサカサに乾いたりすることもあります。簡単に言えば、「最悪の状態」です。

頭皮環境が「最悪の状態」になると、抜け毛は酷くなりハゲを引き起こしてしまいます。育毛剤や発毛剤を使えばある程度は改善できますが、生活リズムを整えない限り効果は得られません。頭皮環境を整えて薄毛を改善したければ、生活リズムの改善は急務です。

生活リズムを正す方法は?

頭皮環境を整えてフサフサの髪を手にするには、生活リズムの改善は必須です。しかし具体的にどうすれば良いのか、分からないという方も多いでしょう。そもそもある日突然に「生活リズムを変えろ」といれても、無理な話です。

でも方法は、ないわけではありません。睡眠を少し変えるだけで、生活リズムは劇的に変わります

ただ今まで深夜に寝ていた人が、いきなり早い時間帯に布団に入るのは無理な話です。仕事などの都合により、深夜遅くまで起きなければならない場合もあるでしょう。問題は何時に眠るのではなく、如何に深く眠りにつけるかどうかです。

深く眠りにつくには、睡眠環境を整えることが欠かせません。睡眠環境を整えるのに1番確実な方法は、敷布団・マットレス・掛け布団を体に合ったものに全て取り替えることです。

しかし今まで使っていた布団一式を丸ごと取り替えるのは、簡単にできるものではありません。でも枕を交換するだけなれば、今すぐにでも実行可能です。

布団に入ってもグッスリ眠れないという方も多いでしょう。グッスリ眠れなくなる原因として挙げられるのが、体に合っていない枕にあります。

枕が体に合っているかどうかを見るポイントは、枕の高さにあります。横向きに寝た時に頭から背中にかけての骨が真っ直ぐになっていないのなら、枕は体に合っていない証拠です。

ちなみに男性であれば高めの枕・女性であれば低めの枕が体に合う傾向にあります。ちなみにあくまでも“傾向”なので、本当に枕が体に合っているかどうかは実際に試してみない限りは分かりません。

最近は、色んな種類の枕がレンタルできる「レンタル枕」があります。レンタル枕を利用して、自分に合った枕を探し出して下さい。

※50種類以上の枕から3つの枕を選んで20日間自宅でお試し使用できるのが、「枕のレンタルサービス」です。料金は1回(希望の枕3個まで)1000円プラス返却時の送料ですので、低予算で体にぴったりな枕が見つかります。

 

コンビニでも栄養バランスの取れた食事を!

【バランスの良い健康的な食事】

頭皮環境を整えるために、育毛剤や発毛剤を使ってケアをしているかとおもいます。でも育毛剤や発毛剤ができるケアは、外側だけです。頭皮環境を改善するには外側だけでなく、内側からのケアも欠かせません。内側をケアするに欠かせないのが、栄養バランスの取れた食事です。

しかし「栄養バランスの取れた食事をしなさい」と言われても、正直な所無理な話です。毎日忙しく働いているのならば、自炊をするのも難しいでしょう。そこでおすすめしたい方法が、コンビニのおかずです。

コンビニと栄養バランスの取れた食事は、相反するものがあります。コンビニで売られている中でも、菓子パン・チャーハン・麺類などは頭皮環境悪化を招いてしまいます。カロリーが非常に高く、糖質も多く含まれています。多くとってしまうと栄養が偏り、頭皮環境悪化は避けられません。

でも最近のコンビニは菓子パン・チャーハン・麺類だけでなく、青魚や野菜の煮物まで売られています。しかも買ってすぐ食べられるように、予め調理されています。

栄養バランスの取れた食事の実行が難しいのならば、栄養素の高いコンビニ商品を頼ってみてはいかがでしょうか?

※頭皮環境改善に必要な栄養素

特に髪に必要な栄養素は、タンパク質・亜鉛・ビタミン類です。上記に上げた栄養素で一番大切なのがタンパク質の成分「シスチンです。このシスチンの含有量が多く含まれる食材が
穀物では小麦や大豆、ゴマ
海産物では海苔やかつお節
さら肉類では牛や鶏のレバーになります。

ただしタンパク質・亜鉛・ビタミン類だけを摂取すれば、それだけで問題解決にはなりません。あくまでも栄養バランスが取れた食事が、大前提にあります。食事のバランスを改善するだけでも、頭皮の状態は劇的に改善されるでしょう。

 

頭皮環境改善にはマッサージが効果的

頭皮改善には、マッサージは効果的です。頭皮をマッサージで柔らかくすれば、頭皮改善に繋がります。

マッサージ方法はまず、

・親指以外の指4本を耳の上に置きます。
・そしてそのまま頭皮を引き上げるように、上へ押します。
・次に先程押したところよりも少し上に指4本を置き、
・同じように頭皮を上に引き上げましょう。

同じ動きを3回繰り返せば、頭皮はかなり柔らかくなるでしょう。また手の平を広げて、人差し指を頭の天辺に置いて軽く叩くのも効果的です。

ただし頭皮マッサージを行う際、頭皮を強く押し過ぎないように注意して下さい。頭皮の筋肉はとても薄く、少しでも強く押してしまうと頭皮環境を悪化させてしまいます。マッサージだからと強く押しがちになるのもわかりますが、弱い刺激でも十分な効果が得られます。

また爪を立てて、マッサージをするもNGです。爪により頭皮が傷ついてしまうので、絶対にやめて下さい。方法としては、指の腹を使って軽くマッサージをするだけです。マッサージを行うには、髪の毛に摩擦を与えないようにも注意しましょう。

愛用しているシャンプーは合っていますか?

頭皮環境が悪い人に共通していることは、間違ったシャンプー方法をしていることです。シャンプーの方法を間違えてしまうと頭皮に負担がかかり、頭皮環境は一向に改善されません。

そこで頭皮環境を整えるためにも、正しいシャンプー方法について取り上げます。

まずはシャンプーの選び方です。頭皮の状態は人によって大きく変わるので、何のシャンプーが良いとはハッキリ断言はできません。ただ合わないシャンプーを選んでしまっている人によく見るのが、洗浄力の強いシャンプーを選んでいることです。

もし頭皮環境の悪化が皮脂汚れにあるのなら、洗浄力が強いシャンプーは確かに効果的です。でも強い洗浄力は時に、頭皮を傷つけてしまうことがあります。もし皮脂汚れではなく乾燥肌が原因で頭皮環境が悪化しているのならば、洗浄力の強いシャンプーはタブーです。

乾燥肌ならば、無添加の弱酸性シャンプーがおすすめです。刺激がほとんどないので、乾燥肌でも安心して使うことができるでしょう。

頭皮改善の為のシャンプーの洗い方

合ったシャンプーを選んだとしても、正しい洗い方をしなければ頭皮環境回線にはなりません。方法は髪を濡らした後シャンプーを手に取り、泡立てます。シャンプーを泡立てずそのまま直接洗うと、髪が抜けやすくなるので要注意です。

シャンプーは髪ではなく、頭皮を中心に洗います。洗い終わったら、シャンプーをしっかりと洗い流して下さい。

自然乾燥厳禁!ドライヤーで髪を乾かして頭皮環境改善


シャンプーの後は、自然乾燥が基本という方もいらっしゃるでしょう。でも自然乾燥は、頭皮環境悪化の第一歩です。

頭皮には常在菌がいます。常在菌は湿気が大好物で、すぐに繁殖します。常在菌が増えると頭皮に炎症が起こり、抜け毛を引き起こしてしまいます。

また自然乾燥にするとキューティクルが剥がれてしまい、髪が傷んでしまいます。傷んだ髪を放置してしまうと、切れ毛・枝毛・抜け毛も発生します。

冬ならばまだしも、夏になると匂いも立ち込めてきます。頭皮環境を整うには、シャンプーの後にはドライヤーでしっかりと乾かして下さい

ドライヤーの方法はまず、タオルで髪の水分をある程度拭き取ります。
頭をバスタオルで包みごしごしと拭きたくなる気持ちも分かりますが、
ごしごしではなく軽くポンポンと叩くように、水分を取って下さい。タオルドライが済めば、ドライヤーで本格的に髪を乾かします。ドライヤーの温度を60度以下に設定し、髪の根元に風を送る形で乾かしていきましょう。

髪が乾いたら軽くブラッシングします。ブラッシングは頭皮マッサージの効果も期待できるので、頭皮環境改善にも一役買ってくれるでしょう。

その他、頭皮環境の改善方法はこちらの記事でご紹介していますので、合わせてご連絡下さい。

頭皮が硬いとハゲる?頭皮環境と育毛・発毛の関係

Contents1 ハゲと頭皮の関係2 頭皮が硬くなるとハゲるのは本当か?2.0.1 ハゲる本当の原因3 頭皮環境の確認・チェック方法3.0.1 お手軽に頭皮チェックする方法4 病院でも頭皮環境の確認 ...

続きを見る

まとめ

頭皮環境を改善するには生活リズムを正すことから始めましょう。
その為に大事なことは、

・睡眠時間は十分に取る、
・遅い時間帯に食事をとらない
・朝食をしっかり食べる

ことを心がけましょう。

そのためには

・快眠
・バランスの取れた食事

さらには頭皮を清潔に保つために

・頭皮マッサージ
・ご自身にあったシャンプーを使う
・シャンプー後のドライヤーは必須

これらを注意した上で頭皮環境を改善してから、育毛剤や発毛剤を使用すればさらに育毛・発毛効果が高まることになる他、規則正しい生活と睡眠で整体リズムを整えることは生活習慣病予防の観点からも何よりも非常に大切ですので、今一度、ご自身の生活環境を見直してみましょう。

-原因・対策

Copyright© Fussano , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.