育毛剤ランキングと頭皮・発毛の総合ガイド

Fussano

育毛剤

育毛剤イクオスの特徴と効果的に使う方法

投稿日:

髪が薄くなり、何とかしようと育毛剤を探している方は多いと思います。しかしネットで一度「育毛剤」と検索すると、とんでもない数のサイトがヒットし、何を選べば良いのかわかりません。ドラッグストアの育毛剤売り場に足を運んでも、どの種類も同じに見えて混乱するでしょう。

そこでおすすめしたいのが、「育毛剤イクオス」です。育毛剤について調べたことがあるのなら、一度は聞いたことがある名前でしょう。果たしてイクオスとはどういう育毛剤なのか、どういった効果があるのかについても調査してみました。

 

イクオスの特徴

イクオスの特徴は、「Algas-2」という成分が配合されていることです。なおAlgas-2が入っている育毛剤は、イクオス以外で見かけるのはほとんどありません

Algas-2※とは、M-034とペルベチアカナリクラタを配合して生み出された成分です。聞いたこともない言葉が次々と出て、何のことかサッパリ状態になっていることとおもいます。ただ薄毛に悩んで今までにありとあらゆる育毛剤を試してきたというのなら、「ミノキシジル」という言葉を聞いたことはあるでしょう。

ミノキシジルは血行を促進し、毛を作る毛母細胞を活性化させることにより、髪の育毛を促す働きがあります。発毛効果が期待されており、多くの発毛剤に配合されている成分です。しかし副作用があるのも事実で、人によっては体調を崩してしまうこともあります。でもM-034はミノキシジルと同等と同じ効果がありながら、副作用が出ることはほとんどありません。さらに抜け毛を抑えて、頭皮を潤す働きも担っています。

 

ペルベチアカナリクラタ

ペルベチアカナリクラタ※とは、フランス・ブルターニュ地方にのみ生息する海藻です。見た目は少しだけヒジキに似ており、ヒジキの枝部分あたりが太くなっている感じでしょうか。

そもそもフランスのブルターニュ地方は、海藻は栄養価が高いものという認識は持っていませんでした。干し草代わりとして使用していたほどで、健康食品というよりも日用品に近い形だったのです。「海藻は食べ物」という認識はあるものの、フランスの習慣というよりも遠く離れた国・日本での習慣という位置づけでした。

海藻は健康食品というイメージがない中、ペルベチアカナリクラタに注目が向いたのは、「奇跡」としか言いようがありません。

ペルベチアカナリクラタには、「マリンイソフラボン」が含まれています。マリンイソフラボンには海藻が本来持っていた保水力を始め、薄毛を引き起こす男性ホルモンの抑制・毛母細胞活性化・血行促進などの効果があります。

イクオス公式サイトより「Algas-2」「ペルベチアカナリクラタ」の詳細説明

 

ナノテクノロジー配合

育毛剤を使っても、効果が感じられなかったという方も多いでしょう。効果が感じられなかった理由として考えられるのが、有効成分が上手く浸透できなかったことが考えられます。どんなに育毛に効果がある成分が配合されていたとしても、届くべき所に届いていなければ意味がありません。

でもイクオスにはナノテクノロジーが採用されており、有効成分を極限まで小さくすることにより、浸透率を高めることができました。浸透率が上がれば、効果が出る速度も早くなります。実際にイクオスを利用した人の口コミを覗いてみると、「効果は早く出た」という声もあります。

 

イオクスの効果

イクオスを使うと、本当に薄毛の悩みから開放されるのでしょうか。こればかりは、実際に使用してみない限りはわかりません。そこでイクオスを使った人の口コミから、効果を検証してみたいとおもいます。

口コミを覗いてみると、実際に「効果があった」という方はいました。最も多かったのが、「抜け毛が減った」ことです。また「額の生え際が以前と比べると狭くなった」と、答えている人もいました。

イクオスには、頭皮環境を整える働きがある「Algas-2」が含まれています。「Algas-2」の働きにより血行がよくなり栄養価が頭皮に届いたことから、抜け毛が減ったことが考えられます。また頭皮環境が整ったことにより、額の生え際が狭くなったのでしょう。

ただし「効果があった」という声がある一方で、「全く効果を感じられなかった」という声があるのも事実です。

イクオスだけに限った話ではありませんが、育毛剤を使ったからと、ある日突然髪の毛が爆発的に増える訳ではありません。だから効果が実感できないのは、ある意味仕方ない部分はあります。

でも「効果がない」と言っている人の中には、「頭皮のベタつきが収まった」と言っている方もいらっしゃいました。例え効果がなかったとしても、頭皮に良い影響を与えてくれるようです。

 

イオクスの育毛有効成分

イクオスにはAlgas-2の他にも、様々な有効成分が配合されています。そこでイクオスに含まれている有効成分と、効果について取り上げます。

 

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸2Kは、マメ科植物である甘草の根か茎から抽出し精製したグリチルリチン酸に、カリウムを結合させたものです。一体何のことかサッパリかとおもいますが、要は「漢方として使われている植物から作られた成分」が、グリチルリチン酸2Kです。

グリチルリチン酸2Kの効果は、強力な消炎作用です。グリチルリチン酸2Kが入っている化粧品にはニキビを改善し、育毛剤になると頭皮の腫れを抑えてくれます。頭皮が腫れてしまうと抜け毛が増えてしまい、薄毛を引き起こします。

なお気になる副作用についてですが、特に心配する必要はないでしょう。ただ「絶対に副作用が起きない」と、断言することはできません。でも一度に大量のグリチルリチン酸2Kを頭につけない限りは、副作用が起こる恐れはかなり少ないと見て良いでしょう。

 

塩酸ジフェンヒドラミン

塩酸ジフェンヒドラミンは、炎症やアレルギーの原因となる「ヒスタミン」を抑える働きがあります。ヒスタミンはタンパク質と結合する時、免疫細胞(マスト細胞)を刺激して、炎症の原因となる物質を作り出します。塩酸ジフェンヒドラミンは、ヒスタミンがタンパク質と結合しないように邪魔する働きがあります。

イクオスによる塩酸ジフェンヒドラミンは、炎症を抑える働きが期待できます。また血行を促進することにより、頭皮環境を整えてくれます。

ただし塩酸ジフェンヒドラミンには、副作用があるので要注意です。ただ副作用が起こるのは、塩酸ジフェンヒドラミンを体内に取り入れたらの話です。育毛剤を飲む人はいないとおもうので、過度に心配する必要はないでしょう。

 

センブリエキス

センブリエキスとは、「センブリのエキス」ですが、正直答えにはなっていません。正しくは、リンドウ科の二年草である「センブリ」という植物から抽出されたエキスです。センブリエキスの特徴は強烈な苦さで、一度口にすると違う意味で忘れられません。

センブリエキスの効果は、血行促進です。髪の毛をフサフサにするには、栄養素が何よりも必要です。しかし血行が悪くなると頭皮に栄養が行き届かなくなり、髪の毛は細く弱々しくなってしまいます。でもセンブリエキスがあれば血行はよくなり、髪に必要な栄養が頭皮に届くようになります。

さらにセンブリエキスは、髪の毛の元となる毛乳頭細胞の増殖を促進する効果も期待できます。

 

イクオスを効果的に使う方法とは?

イクオスの効果を実感するには、効果的に使うしかありません。効果的に使用しなければ、半年使っても薄毛は薄毛のままです。せっかくイクオスを購入するのならば、確実に効果が出る方法で使うようにしましょう。

 

イクオスの1回の使用量は?

イクオスは、朝と晩の1日2回の使用が推奨されています。使用量は2mlで、スプレー20プッシュ分になります。

ただし一度に20プッシュも出すと液だれしてしまうので、十分な量を確保することはできません。確実にいくには、何回かにわけて頭皮になじませるのがポイントです。

イクオスをつける部分は、頭皮全体です。薄毛が特に気になる所に染み込ませたい気持ちも分からなくはないものの、薄毛は頭皮全体に関わることです。一部だけにつけたからとはいえ、つけた部分だけが改善する訳ではありません。だからこそ、頭皮全体にイクオスをなじませる必要があるのです。

 

シャンプーにも気をつけよう!

イクオスを購入すると、「正しいシャンプーのやり方」なる冊子がついてきます。シャンプーを自己流でしている人も多いと思いますが、シャンプーの方法を少しでも間違えてしまうと、イクオスの効果を半減させてしまいます。

 

詳細についてはイクオスのシャンプ&トリートメントの公式サイトに詳しく書かれていますが、洗う順番は、後頭部・側頭部・頭頂部です。指を立てず指の腹を使って、マッサージするようにシャンプーをしましょう。シャンプーが終われば、洗い残しがないようにしっかりと洗いで下さい。

 

イクオスを使うタイミングは?

イクオスを使うベストタイミングは、入浴後です。入浴後は体が温まっており、頭皮が柔らかい状態にあるからです。また頭皮の汚れもキレイに取り除かれているので、有効成分が届きやすくなります。

入浴後、髪についている水分をしっかり拭き取った後、ドライヤーでしっかり乾かします。「ドライヤーが面倒」という声もわからなくはないものの、髪を乾かすことはイクオス側も進めている程です。

髪が乾いたら、いよいよイクオスの投入です。イクオスを投入したら、しっかりと頭皮マッサージを行います。なお頭皮マッサージの方法についても、上記イクオスの公式サイトに詳しく書かれていますのでご参考にしてください。

 

イクオスの商品詳細

イクオスは魅力的な有効成分がたっぷり入っており、使い続ければ効果も期待できます。しかしイクオスはドラッグストアで取り扱いはなく、現時点ではイクオスの公式サイトのみでしか手に入らないのが現状です。

しかしイクオスはamazonや楽天でも取り扱っており、実際に購入も可能です。ただしイクオス公式では「公式サイト以外での販売は行っていない」と、はっきり断言しています。ネットショップで購入した分に限っては、サポートも一切受け付けないとのことでした。

イクオスの購入を考えているのなら、公式サイトから購入するようにして下さい。

▼育毛剤イオクスの購入はこちらの公式サイトから▼

 

イクオスの購入方法

イクオスを購入するには、上記のイクオス公式サイトにアクセスします。そしてページ下に、「申込み」のスペースが設けられています。「定期コース」「3本セット」「単品購入」と別れており、それから好きなコースを1つ選びます。そして「○○に申し込む」と書かれているバーナーをクリックして、購入画面へと移ります。

購入画面に名前・住所・電話番号と、パスワードを記入します。パスワードを記入すると、次回イクオスを購入する際に、わざわざ住所を入力せずに済みます。記入が終われば「購入確認画面へ」をクリックし、記入内容に間違いがなければ注文完了です。

お支払い方法はクレジットカードか、代金引換・NP後払いwizなどがあります。送料は「定期コース」「3本セット」であれば無料・「単品購入」の場合は630円かかります。
定期コース 3本セット 単品購入
販売価格 5,980円 49%OFF 21,800円 38%OFF 8,980円 24%OFF
送料 無料 無料 630円
1本あたり 5,980円 7,266円 9,610円

 

イクオスの返金保証の有無

イクオスには、45日間の返金保証があります。初めて購入した人限定になりますが、45日間使用して満足ができなければ、商品代金分を返金してくれます。例え丸ごと1本使い切っていたとしても、対応してくれます。ただし返金保証を受けるには、幾つか注意が必要です。

 

全額は返ってこない

返金対象となるのは、育毛剤か育毛剤とサプリがセットになっているもののみです。サプリのみ・シャンプーやトリートメントは対象外となっています。また複数本既に購入していた場合は、1本目のみが返金対象です。既に2本目を購入した場合は、返金対象外となるので注意して下さい。

返金となると、使ったイクオスを返す手続きをしなければいけません。イクオスを返すときには送料がかかりますが、購入者負担となるので要注意です。

 

返金保証が受けられるのは公式サイトで購入したもののみ!!

返金対象となるのは、イクオスの公式サイトで購入した育毛剤のみです。

Amazonや楽天などのショッピングサイトにも、イクオスの取り扱いはあります。当然ながら購入も可能です。しかしショッピングサイトでイクオスを取り扱っている会社は、公式的なものではありません。いわば「非公式」です。

だから非公式の会社に返金を求めても、意味がありません。もしショッピングサイトでイクオスを購入した場合は、潔く諦めるしか方法はないのです。

 

返品前には必ず連絡

イクオスが気に入らなかったと、前連絡なしに返品することはできません。もしイクオスを送ったとしても、返金される可能性は0%です。

わざわざ返品の連絡するのは、面倒とおもわれるでしょう。でも逆の立場になって、考えてみて下さい。丹精込めて作った育毛剤をある日突然突き返されても、何をどうして良いのかわからなくなります。後で「成果がなかったから返金してほしい」と言われても、すぐに対応はできません。

イクオスも同じです。きっちりと対応するためには、事前の連絡が必要です。絶対に忘れないで下さい。

 

デメリットは?

イクオスを使えば薄毛から開放されるという、素敵なメリットがあります。しかし100%完璧な育毛剤はあるはずもなく、悲しいことにデメリットがあるのも事実です。そこでイクオスを手にする上で、把握しておきたいデメリットについて取り上げます。

 

値段が高い

イクオスの最大のデメリットといえば、値段が高いことでしょう。

単品で購入するとなると、8,908円と別に送料と消費税がかかります。総額にすると、育毛剤1本購入するだけで1万円以上かかります。育毛剤で1万円以上もかかるのなら、AGA専門のクリニックに出掛けた方がまだ安上がりです。

しかし単品購入は確かに高いものの、定期コース申し込みとなると、5980円で購入することができます。2回目以降も5980円のままです。そもそもイクオスで成果を出すには、長期間使う必要があります。だからどの道、定期的に購入することになります。しばらく使う予定であるのなら、定期コースはおすすめです。

 

効果が出るまでに時間はかかる

世の中に使った途端に、急激に髪の毛が爆発的に増える育毛剤は存在しません。もし存在していたら、大変なことになります。イクオスだけに限った話ではありませんが、効果が出るには時間はかかります。

どのぐらい時間がかかるのかは、人それぞれです。早い人では1本使っただけで効果が出る人もいますが、中には3ヶ月使用しても効果が出ない人もいます。焦る気持ちは分からなくはありませんが、「効果がない」と早々と他の育毛剤に切り替えるのはおすすめできません。

半年を目安に使えば、効果は少しずつ実感するようになるでしょう。気の長い話になってしまいますが、焦らずじっくり構えていきましょう。

 

店で買えない

イクオスは、ドラッグストアでの取り扱いはありません。どんなに大規模なドラッグストアに足を運んでも、イクオスを購入することは不可能です。現時点においてイクオスを購入する方法は、ネットでしかありません。ネットを使える環境下にいるのなら良いのですが、ネットに使い慣れていない人にとっては些か不便です。

イクオスが店で買えない理由は、徹底した品質管理にあります。店で販売となると、品質管理がおざなりになります。すると本来の効果の半分も発揮されず、薄毛の悩みからも開放されません。でもネット通販であれば、常に高品質の育毛剤を届けることができます。高品質の育毛剤は、薄毛の促進を抑える上で無くてはならないものです。

 

まとめ

イクオスは単体で購入すると高くつくものの、定期便で購入した場合は、お手頃価格で手に入れることができます。

「Algas-2」という成分が働くことにより抜け毛を防ぎ、髪を丈夫にしてくれる効果があります。またヘアサイクルを正常に戻す働きもあり、使い続ければ、薄毛の悩みを解消することができるかもしれません。

薄毛に悩んでいるのなら、育毛剤イクオスは正におすすめの一品です。

 

 

 

-育毛剤

Copyright© Fussano , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.